キャンピングカー

もちろん!!購入・・・できるわけがない( ̄m ̄*)

うちには、車は3台あります。滋賀県民たるもの、車は1人1台。
すごいでしょ?金持ちでしょ??
滋賀県民万歳~~~( ̄▽ ̄)ノ"

つまり、車がないと生活できねえんだよ。
バス停は遠いしよ。本数も少ねえしよ。駅も遠いしよ。
通勤通学は、家族の協力無しには有り得ません。

で・・・なんやったっけ?

あ、キャンピングカー。


これ。

画像



1号が、伸びすぎた2号の頭を見て。
「・・・おまえ・・・横から見たら、キャンピングカーみたいやぞ。」
2号が反論して
「リーゼントってゆーてくれ!!」


┐( ̄ヘ ̄)┌


とにかく、汚らしいので散髪連れて行きました。



先日、近くの温泉に行きました。
おじいちゃんの体のこともあり
行ける間に家族で行こうと。
楽しい時間を過ごしましたよ☆


最近、通院しては落ち込むじいちゃんばあちゃんでした。
先生がなんだかネガティブ(||||▽ ̄)
GW前には、「何事もなく過ごせるといいですね」
「しんどくなったら、すぐ病院にきてくださいね」
「今が一番いいときだと思ってください」
「骨に転移したら痛くなります」
等々。
聞いてたら腹立ってきた( ̄― ̄メ)
事実は伝えてもらってかまわない。
でも、あるかないかわからんことを言うな!!!
いたずらに不安を煽るな!!!
落ち込む2人を見かねた旦那様が主治医に聞いた。
「そんなに状態が悪いんですか?」
答えはNoでした。
2人は、今日明日にも悪くなるのではないかと不安がっている。
主治医にも悪気はなかったらしいが・・・
やめてくれ。とお願いして、2人の不安も解消されました。
つい『お医者様』だと思うけれど、特にお年寄りは『先生様』みたく思っているけれど
医者も人間ですしね。そして、患者も患者である前に感情を持った人間なんだし。
『思い』は伝えなきゃいけないと思う。長く関わる病気なら・・・。

おにばばの、難病で学んだことです☆

何事も、行き過ぎにはご注意を( ̄‐ ̄)v 



この記事へのコメント

たかちゃん
2009年05月18日 09:21
我が家は、ずーと私が髪の毛を切っています。次男は、色気ずいて坊主頭が嫌と言うのでとても面倒くさいです。
ちょっと落ち込んでいることを書かせてください。
先日、母が突然おかしくなり脳腫瘍で入院しました。悪性とのことで先生に覚悟していてくださいと言われました。覚悟???えってかんじで 人間の体って良く分からないことが多いですね。
そして、飼っている犬が近所の人を噛んでしまいました。
それから、長男が野球を辞めたいと言い出しました。みんな中学から硬式のチームで練習していた子達ばかりで 上手いらしく 彼は、監督にぼろくそに怒られ、一人だけ違う方向から一番遠い通学で疲れたと・・4年前私が発病したので硬式のチームに入れてあげられなかった事が悔やまれます。あと少し、頑張れば3年生もいなくなり、状況も変わってくると思うのですが、いいアドバイスが出来ない自分が不甲斐ないです。今まで楽しそうに野球をやっていた子だけい辞めてほしくないです。
子供の辛そうな顔を見るのが 一番応えますね。
おにばば
2009年05月18日 13:12
>たかちゃんさん
すごっ!!髪の毛切ったりできちゃうんですかっ?なんて器用な。そしてなんて経済的な。おにちゃんもそうしようかしら??・・・却下されるな┐( ̄ヘ ̄)┌


なんだか、辛い状況になっているのですね。お母様も心配ですし、たかちゃんさんの体の事もある。そして、仰るとおり、子どものことが何より辛いですよね・・・。野球、たかちゃんさんが言われる通り、『あの時硬式チームに・・・」って思われるの、すごくよくわかります。でも、すべては必然。後々きっと、あるべくしてあったことと納得できると思うんです。親としては、逃げ出すことなく続けてほしい。楽しんでほしいって思うけど、思う通りにはいかない。結局は、高校生にもなっていれば、自分で決めるしかないことですもんね。親に出来るのは・・・叱咤激励と、少しだけおだてる。おだてすぎたら、勘違いしちゃうしね。(うちだけか??)
辛いときは、ここにどんどん書き込んでくださいまし!!( ̄▽ ̄)ノ"
かつみ
2009年05月18日 16:10
うちも車ナシでは生活できません。田舎は大概そうですよね(^▽^;)運転下手には試練です。
3号も先日散髪してきたのですが、その姿はサ○エさんに出てくるカツオ君の友達の中島君にそっくりでした!顔もそっくり・・!

ネガティブなお医者さんは困りますね。3号は今では信じられませんが未熟児で生まれなかなか体重が増えない事を気にしていました。そして検診に連れて行ったら医師が「痩せすぎている・・もっと大きくなってていいはずなのに・・おかしい・・」とくら~い顔でつぶやいて自分の落ち度かと相当へこみました。
その後意地になって飲ませて食べさせたらやりすぎになりましたが(笑)。
医師の言葉は思う以上に患者に響くことを知っていて欲しいですよね。
たかちゃん
2009年05月18日 17:00
おにばばさん ありがとう (たかちゃん号泣!!!)
今の私の気持ち一番理解してくれていると思う。
息子が笑って帰ってくる日が、一日でも早いことを祈ります。
おにばば
2009年05月19日 14:12
>かつみん
な、中島くん!!賢そうではないか!!
散髪も年齢と共にうるさくなってきてねえ(||||▽ ̄) 今まで、やす~~~いところでよかったのに。ち。

おにばばも、1号の時は初めての子で、保健婦さんや医者、周りのいろんな人の言うこといちいち気になりましたね~~~。皆同じじゃなくて当たり前なのにね。医者はできれば、ポジティブな方になっていただきたい( ̄ー ̄;)  根拠もなくポジティブでも困るが・・・。
大事なのは、結局自分の考えをしっかり持っていることなのかな・・・。
おにばば
2009年05月19日 14:15
>たかちゃんさん
( ̄ー ̄(_ _( ̄ー ̄(_ _ ウンウン 子どもの笑顔は何より素敵です♪
おにばばがたまたま同じようなことを経験し、そして失敗したので(||||▽ ̄)
それでもめげずに、母やってます( ̄▽ ̄)ノ" つか、どこまでいっても母は母o( ̄へ ̄o) 「かかってこい、この野郎!」精神で頑張りましょう( ̄m ̄*)
キノ
2009年05月21日 11:39
それで汚らしいなら我が家の長男って(笑)

医者って最悪のことを言いますよね!!
年寄りにはきついっちゅうの!(まったくもう)
生家の父はしばらく落ち込んでましたよ・・・
起きてもいないことを言ってくれるな!
正確に伝えろ!ですね!!
おにばば
2009年05月22日 13:31
>キノちゃん
・・・もっと汚らしいですか?( ̄m ̄*)
私、お金触る仕事してたから、仕事の時の金銭感覚は麻痺してた。お医者様もいろんな人にいろんな話しして、麻痺するのかな・・。医者からしたら患者の1人。患者にしたらたった1人の医者なんだ。配慮ってものをお願いしたいね。もちろん、そういう意味でも素晴らしい医者はたくさんいるけど。

この記事へのトラックバック