ああ、おばあちゃん・・・いくつめ??

夕飯時の会話。

その日は、チキンカツ。
でも、チキンカツだけだと
おばあちゃんが、歯的に辛いので
はんぺんフライもおつけして。
けっこう、いけちゃいますのよ。

そして、始まった。

「ああ、これ、カンペやな。」

いや、カンニングはイカンやろ。

「え??違う??・・・ああ!!!カンペン!!!」

自信満々に言っていただきましたが、筆箱は食えません。

「えええええ??また違うの??そか!!!はんぺ!!」

・・・中途半端な( ̄ー ̄;)  

「は・ん・ぺ・ん。」


3度チャレンジするも、叶わず。無念。


そして、ニュースをみていたら、サッカーの話題が。


おにばばは、サッカーにはあまり(全然)興味がないので
ワールドカップらしい・・くらいのことしか知らない。

しかし、おばあちゃんは、けっこう知っていた。

「あのな、事前の練習試合、すべて負けやってんで。」

「ふううん。そうなん??弱いやん。」

「初戦は、強いとこと当たるのにな。カルメンやで!!」


・・・なんとまた、情熱的なチーム・・・
踊りだしてしまいそうやん( ̄m ̄*)

「・・・多分、カメルーンね、おばあちゃん。」

そう言うと、「ああ!そっか!!あははははは。」
と、また一人、爆笑するおばあちゃんなのでした。


訂正って、大切ですよね???

"ああ、おばあちゃん・・・いくつめ??" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント